INFORMATION

栄養素とサプリメント

5代栄養素というのはご存じだろうか?
糖質(炭水化物)、脂肪、タンパク質、ビタミン、ミネラルのことである。
糖質、脂肪、タンパク質を3大栄養素、ビタミン、ミネラルを微量栄養素と呼ぶ。

3大栄養素が作用するためには微量栄養素が必要であり、この2要素はきってもきれない関係にある。
しかしすべての栄養素を摂り入れるのは容易ではなく、高齢化の流れとあいまって昨今は
栄養バランスについて注目が高まっている。



不足しがちな栄養素を補完する目的で開発されたサプリメントや健康食品はその最たるものであろう。
特にアメリカなどは医療保険制度が日本と異なり病気にかかると日本と比べると高額な医療費が
必要となるために健康に関する意識が高くそれに伴いサプリメントも普及してきた現状がある。



ただサプリメントは食品、医薬品とは異なるカテゴリ−にあるため医薬品など治験により効果を実証された
ものとは異なるので病気を治療するという主張はできず、その効果、品質にもバラつきがあるのが実態である。だが日本ではサプリメントは健康食品と俗称され法的には食品の区分に入れられているがそれについては議論が分かれている。
また特定保健用食品と栄養機能食品の2分類がある。